サポート

よくあるお問い合わせ

お問い合わせ前に合わせてご確認ください。

音声ファイルが再生されない。もしくは音が聞こえない

まずはご利用頂いているパソコンから音がでるかどうかご確認ください。次に再生するファイルの種類(wav、mp3、ogg形式のみ対応)についてご確認ください。
以前は再生していたのに再生できなくなっている場合、ファイル名を変更したか移動された可能性がございます。また、音選択にてファイル選択中はスケジュール時間においても音声ファイルは再生されません。
BGMフォルダなどに大量の音源ファイルを導入される場合、mp3形式のファイルに128kbps以下のファイルが無いことをご確認ください。

mp3形式のファイルを再生すると数秒再生された後、音が出なくなる

mp3形式のファイルはソフトウェアの仕様上、ビットレートが128kbps以上である必要がございます。64kbps以上でもファイルによっては再生可能ですが再生時に無音になることがございます。エンコードする際は、128kbps以上のmp3形式のファイルを作成ください。

画面上部が切れてしまってBGMボタンが押せない

ソフトウェア自体は800×600のウィンドウですが、ウィンドウを正常に表示させるにはパソコン側の解像度が1024×768以上である必要があります。小型のネットブック等だと解像度が足りないケースがございます。
手動にて解像度変更の際、上記以上の解像度が選べないようにメーカー製のパソコンは設定されている場合がございます。パソコン側のオプションで「このモニタでは表示できないモードを隠す」のチェックを外すと、選べるようになるケースがあるようです。

パソコンがスリープして音が再生されなくなる

パソコン本体がスリープモードもしくは休止モードになると本ソフトウェアは実行されません。事前にパソコンがスリープモードもしくは休止モードにならないようご設定ください。ただしディスプレイの電源オフは問題ございません。長時間稼働するものですので『5分で程度でディスプレイの電源を切る』はおすすめです。

BGMフォルダの音楽ファイルを変更したが反映されない

かんたん!計画放送の実行中にBGMフォルダ内の操作(名前の変更・移動)を行った場合、『BGM停止』ボタンを押し、メニューバーより【ファイル⇒保存⇒保存して再起動】を実施ください。設定情報を保存しソフトウェアを再起動します。

BGMが繰り返し再生しない

BGMフォルダ内にフォルダを追加すると安全のため繰り返し再生は止まります。
こちらは仕様によるものです。
BGMフォルダには音楽ファイルのみを配置くださいませ。

voiceフォルダ以外に音声ファイルを置いても問題ない?

はい、問題ございません。管理をわかりやすくするために実行ファイルと同じ場所に作成させていただいております。
該当のvoiceフォルダ以外で運用しますと、セットした音声ファイルが移動したり、ファイル名が変更されたりした場合気づきにくいのでご注意ください。
また、BGM再生のみBGMフォルダでないと再生できない点もご注意ください。

save.iniを開いて編集して保存してしまった

save.iniは、人為的に編集操作を行うと特定の機能が停止する仕様となっております。一度このモードになってしまうと復旧することは不可能となりますので一度save.iniを削除していただく必要がございます。
バックアップ保存をしている場合、save.iniの削除後はそちらから復旧する方法もございます。また復旧において、製品版をご購入いただいたお客様は再度シリアルキーの認証が必要となる場合もございます。

ある日突然ウィルス検知と表示された

アップロードしているプログラムは常に主要な(Norton,Kaspersky,ESET,Macfee)アンチウィルスソフトの最新定義ファイルでウィルスが無いことを確認しております。
しかし、近年のアンチウィルスソフトの機能で定義ファイルにはないものであっても未知の脅威として検知する機能がございます。
このため普段問題のなかったアプリケーションがある日突然『ウィルスを検知した』という表示が出てアプリケーションが立ち上がらなくなる可能性がございます。
本アプリケーションの場合『誤検知』ですので、該当のアンチウィルスソフト会社へ連絡しアップデートで修正してもらうという手続きを行います。
訂正には約2週間程度かかるものと予想されます。

この期間使えないと困る場合、各種アンチウィルスソフトにて『信頼するオブジェクト・アプリケーション』として本アプリケーションを登録すれば動作可能となります。
また、本アプリケーションは一切外部への通信を行いませんのでご安心くださいませ。

今後もし、お客様環境下で『ウィルスを検知』と表示された場合、使っているパソコンのOS名とアンチウィルスソフト名をこちらからご連絡ください。
誤検知の是正対応をこちらで応対させていただきます。

音選択1~音選択108の音量調整はないのですか?

音選択1~音選択108、連続再生1~3、間隔再生の音量はすべて100(MAX)固定となっております。
そのためこれらの音量調整をするにはパソコン側の音量で調整する必要があります。

通常パソコンの画面右下にスピーカーアイコンがありますのでこちらで調整頂けます。
ただしノートパソコンの場合、機種によっては本体にボリュームスイッチがある場合もございますので合わせてご確認ください。

特1グループの連続再生1~3及びBGMは音量調整が出来ますので、初期設定時にはまず音選択1の音をパソコン本体側のボリュームで調整するとスムーズにいくかと思います。

※ご用意いただく音声ファイル(wav,mp3,ogg)にはそれぞれファイルに音量がございますのでフリーソフト等で音量を均一化するなど加工すると安定した音量になります。
あまり大音量にすると音割れしますので89dBで試し、徐々に上げていきます。
こちらのえこでこツール(フリーソフト)がインストールもなくおすすめです。

インターネット接続は必要ですか?

本ソフトウェアをご利用頂くうえで、インターネットへの接続は必要としておりません。

ただし、画面内にあるシリアルキーの購入ページを紹介するボタン「購入する」を押すと標準ブラウザが立ち上がり、本サイトへ誘導される機能がございます。
オフラインの場合、接続できない旨のエラー画面がブラウザに表示されます。

時計がずれてしまう

本ソフトウェアはパソコンのシステムタイムを参照しております。
そのため時間がずれてしまう現象はパソコン本体に起因する現象となります。

Winodws7以降インターネットに接続しているパソコンにおいては自動的に時間を修正する機能がございますが、オフラインや古いOS等ではこの機能が働かず、徐々にパソコン本体の時間がズレる可能性がございます。

古いパソコンでは内部の電池が減耗し、電源オフあるいはコンセントから電源コードを抜くと大幅に時間・日時がズレることがあります。また該当の事由であれば電池交換で治る可能性がございます。

チャイムタイマー33を職場や学校で利用できますか?

フリーソフトとしてご提供しておりますので、ご活用頂ければ幸いです。

1.13以前のバージョンから1.20にバージョンアップしたら音が再生しなくなった

1.20より大幅な機能追加と仕様変更がございまして、追加設定を行わないと再生できません。
上書きでバージョンアップされた際には必ず下記項目をご設定ください。

●曜日指定の設定(必ずご設定ください)
【設定】より各グループに対して曜日設定を行ってください。初期状態はすべてのチェックが外れているので一切再生されません。
●チャイム音の設定がクリアされています(必ずご設定ください)
【特1】の(チャイム選択)より再登録してください。
【C3】の音選択100に従来のチャイム音設定が残りますので100消去ボタンでクリアしてください。
●ソフトウェアを定期的に再起動
【設定】より専用の項目になりましたので再設定してください。
BGM消音の調整(他の音が再生されると音量を絞る機能)
【設定】よりご設定頂けます。従来は『5』で変更できませんでしたが任意になりました。初期値は『0』
●いくつかの音選択設定の場所が変わります
⇒(音選択6)は【特1】間隔再生、(音選択12)は【特1】連続再生1に登録情報が移動しています。

その他、追加の機能でご利用されるものがあれば適宜ご設定ください。詳細は操作説明書をご参考ください。

従来の設定を引き継ぎますが、運用開始前に各種項目の設定に違いがないかご確認ください。(BGM開始のスケジュール時間が指定したものであるか等)

設定後は(ファイル⇒保存⇒保存して再起動)を実施してください。その後、バックアップファイルも新規で保存してください。(ファイル⇒バックアップ⇒バックアップを作成)

ファイル実行時『発行元を確認できませんでした』と確認画面が出る

使用した解凍ソフトにより『かんたん!計画放送』を実行時に以下のような警告画面が出ます。

Lhaplusで解凍するか自己解凍形式をご利用することで上記確認画面が出なくなります。

パソコンとアンプの接続方法について

デバイスの接続はサポート外となりますが、下記ページにて一般的な接続方法をご紹介しております。
ご参考としてくださいませ。
接続参考例ページへ

 

問い合わせ窓口


※こちらのメールアドレスに自動返信が送信されます。迷惑メールフィルタ等ご注意くださいませ。

2018/12/02